エモいムービー撮りたい方!雨や曇りの日がベスト!

皆さん、こんにちは! STUDIO CASAです(^^)/ 
ウェディング撮影をお考えの方! 特にエモいムービーにしたい!という方。
 実は、雨や曇りの日エモい作品になる!んです。
ノスタルジックな、哀愁漂う、そういう雰囲気をかもしだしている、エモいムービーにしたい!!
そういう方たちは、予約の際に天気はあまりきにしすぎないでいいかもしれません(^^♪
 CASAで撮影した仕上がりは、エモい作品は雨や曇りの日にかなりいい感じにできあがっています♪
ある意味、グッドニュースですね♪ 
今日はエモい作品をとりあげますのでご覧ください。
目次

エモい!とは?

ここで少し、エモい!を知らない方、使わない方に⇒説明させてください(^^♪
「エモい」とは「ぐっときた」とか「心が揺さぶられて、何とも言えない気持ちになること」、また「ノスタルジックな」という意味合いがあります♪
 「哀愁的、郷愁的、感傷的な」とも言い換えられます。
英語のemotionからできた言葉、という説もあり、または日本語「えもいわれぬ」の字面から派生しているという説もあるみたいです。
言葉って面白いですね。。

雨の日 仕上がり エモい♥

ここで、「雨の日」「曇りの日」のエモい作品集を紹介いたします👌

雨の日は、空が泣いている(´;ω;`)という表現もあるように、まさにエモい作品をつくるにはベストデイかもしれません。
モノクロもカラーもどちらも素敵な仕上がりになります。


曇りの日は、日によって空の表情は毎回変わります。 同じ曇りでも空の色が全く違っていて、雲が空のパレットに描くデザインも毎回変わるので、仕上がり見ていて楽しいです♪ 

エモいサンセット撮影 

曇りの日のサンセット時はまた何とも言えないムードがでます。 
サンセット撮影、ご希望の方にはBlue Sunsetプランおすすめです♪ 
曇りで夕陽とのコラボが難しい場合は、CASAの照明スタッフが絶妙な角度から照明を照らしながら撮影を進めますのでご安心ください。

STUDIO CASAのHP上のイントロダクション用リールも曇りの日に撮影されたものです。 
ご確認ください(^^♪ 
曇りや雨の日は、何とも言えない哀愁を醸し出してくれます。 それこそ自然がまさに編集してくれたような仕上がりになります。 
エモい作品ご希望の方、まずはSTUDIO CASAに相談してみては?
 スタッフが色々相談に乗りながらどのプランがいいか提案します♪
 皆様の連絡、お待ちしております。

雨&曇りの日に撮影した、エモいショートムービー↓ご覧下さい

 * プランやオプションの料金や内容は予告なしに変更することがございます。必ずご予約の時に詳細をお問い合わせください。

STUDIO CASA では、無料オンライン相談も随時受け付けています。
予約制ですので、まずは公式ラインをご登録くださいね!

皆様からのご連絡お待ちしております

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Our sister brands and English Site

目次
閉じる